ハーブと暮らしnote

HMCブレンドティー飲んでみました
〜ママ&ベビーリラックス〜

グレーライン Date:2022.10.28
Category:商品のこと
Writer:HMC公認講座インストラクター/植物療法士 佐藤美和



 

ママ&ベビーリラックス


初めてHMCのハーブティーをお飲みいただくお客様にもわかりやすいよう
植物療法士の視点からブレンドの味や活用方法をまとめました!


10月のおすすめブレンドティー「ママ&ベビーリラックス」


<ブレンド内容>


ジャーマンカモミール・オレンジピール・エルダーフラワー・リンデン・レモンバーム


産後のタイミングで取り入れて欲しいブレンドです。
慣れない育児でお疲れ気味のママの身体に、ジャーマンカモミールやリンデンがフワっと寄り添ってくれます。

また、オレンジとイエローの穏やかな色合いのブレンドは、不安な心に暖かな陽を差し込んでくれるでしょう。

赤ちゃんも飲めるブレンドになっていますが、その際は大人の二分の一の濃度で作ってあげてくださいね(6歳くらいまで)。




<飲んでみました!>


ジャーマンカモミールの包み込むような自然の香りと爽やかな甘さにまず癒されました。
リンデンを探して味わうように飲んでみるとハート形の葉が思い出されて、ハートウォーミング。
オレンジピールで滞っていた気持ちも流されていくような気持ちになりリラックス。
またレモンバームが気持ちを鎮静させてくれ、ホッと一息つけました。




<こんな時に飲みたい>


・育児で疲れを感じる時に
育児に休みはないと分かってはいても、どうしても気持ちが孤独で抱えきれなくなってしまうこともあると思います。
そんな時、このブレンドに託してみてはいかがでしょうか。
西洋菩提樹(リンデン)の大きな木に抱かれているような気分になります。


・生理痛やPMSが気になる時に
ジャーマンカモミールには抗炎症作用や鎮痛作用があり、古くから婦人病に使われてきました。
生理の時の辛い症状に優しく働きかけてくれます。
また、レモンバームの鎮静作用が生理前〜生理中の不安定な気持ちを支えてくれます。
 

・食べ過ぎた時に
ごく最近、胃が痛くなるほど食べ過ぎました。
藁をもつかむ思いで少しずつ口に含みゆっくり飲んでいると
ジャーマンカモミールの炎症を抑える作用が胃の痛みを落ち着かせてくれ、
レモンバームが気持ちを鎮静させてくれました。
リンデンの不安を和らげる作用でゆっくり眠れて回復。
つい食べ過ぎてしまう人の心強い相棒です。




<ちょい足しシングルハーブ>

シチュエーションに合わせて、このブレンドにシングルハーブをちょい足しするなら…
(ブレンドティーとちょい足しは、2:1の割合がおすすめです)


・『母乳の出を良くしたい時』+フェンネル
フェンネルには母乳の分泌を促進する働きがあります。
リラックスしながら赤ちゃんに授乳できるブレンドになります。
 

・『ダル重い身体に』+ローズマリー
消化機能が落ちているとうまく栄養に変えられずダル重い身体になります。
ローズマリーの胆汁を分泌する作用でしっかり食べた物を消化、エネルギーに変えていきましょう。
 

・『色々考えてしまい眠れない夜に』+パッションフラワー
パッションフラワーが自律神経の調整をして、日中の疲れや興奮を抑えてくれます。
さらにレモンバームやリンデンの鎮静作用が高ぶった気持ちをなだめて、スッと眠りに導いてくれます。

 

 
ママ&ベビーリラックスは、ママと赤ちゃんのリラックスにはもちろんのこと、食べ過ぎた時や眠れない時にも役立つブレンドです。
黄金色のブレンドに心も身体も癒されてくださいね。





「ママ&ベビーリラックス」の商品ページはこちら




戻る


グレーライン

 

\Follow Me/
          
Facebook
facebook


instagram
instagram


LINE公式アカウント
LINE


LINE公式アカウント
<ハーブマイスター講座>
LINE_official


《営業日のご案内》
営業時間 11:30〜16:00
※HMC Shop(実店舗)の急な閉店時間変更やお休みはSNS等でお知らせいたします。


2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

休業日

桜台店13時OPEN


2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

休業日