ハーブと暮らしnote

厳しい寒さが続く「寒の内」
グレーライン Date:2021.1.6
Category:ハーブのある暮らし
Writer:久保田



 

新春

新年明けましておめでとうございます。

何かと不安の尽きない昨今ですが
HMCでは本年も皆さまに寄り添い
健やかで豊かな毎日を送れるようなハーブティーを
お届けして参ります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


1月5日から二十四節気の小寒に入りました。
これを「寒の入り」といい、立春までの1か月は寒の内です。

これから一年で一番寒さが厳しい時季に入ります。
体温が1度下がると免疫力は30%下がるとも言われています。
この時季は「冷え」を取り、血液やリンパの流れを良くして
免疫力アップを心がけることが大切です。

「冷えは万病のもと」と言われます。
風邪などの感染症で体調を崩さないためにも
ハーブティーで「冷え」を取りましょう。

「冷え」といえば、ジンジャー・シナモン・ジャーマンカモミールなどが
おすすめです。
いずれも古くから医療に使われていて、
血行を促進し、からだの中から温める効果があります。
病気の予防や風邪の引き始めなど体調管理の強い味方。
寒い時季には毎日飲みたいハーブですね。

また、ホーリーバジルは古くから比類なきもの(トゥルーシー)と呼ばれ
万能薬として知られるメディカルハーブ。

古くはインドのアーユルベーダ治療でも使われ
様々なからだの不調や体質の改善に役立つとされています。
温性であるため、咳、喉の痛み、インフルエンザなどの
寒さが引き起こす症状に特に有効なんです。

その他にもストレスによる不眠や精神不安、排毒作用、
血液浄化作用、ダイエット作用、腸内環境を整える作用、
女性特有のトラブルなど多岐にわたります。

HMCでは国産のホーリーバジルを扱っています。
飲みやすいお味のお茶で、ひとつも副作用がないのが
特徴でもあります。
ホーリーバジルはこちら

まずは「冷え」を取り、免疫力を上げて
寒さの厳しい時季を健やかに過ごしていきたいですね。

冷え性・血行促進のハーブはこちら

免疫力アップ・風邪対策のハーブはこちら


*こちらの記事は2021年1月6日配信のメルマガから抜粋した内容です。
 

新着順一覧へ      テーマ別一覧へ

グレーライン

\Follow Me/           
Facebook
facebook


instagram
instagram


LINE公式アカウント
LINE


《営業時間ご案内》
営業時間 11:30〜16:00
※HMC Shop(実店舗)の急な閉店時間変更やお休みはSNS等でお知らせいたします。


2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
休業日

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
休業日
Top