ハーブと暮らしnote

春の新生活に向けたこころとからだ作りに
グレーライン Date:2021.4.6
Category:ハーブのある暮らし
Writer:久保田



 

春



4月4日からは二十四節気の「清明(せいめい)」です。
字の如く、清らかで明るい春の日を受けて草木が芽吹き始めます。
以前は入学式のころ、ちょうど桜が咲いていましたが
年々開花時期が早まり、清明の頃には、東京ではもう葉桜に。

春は新学期や引越しなど環境の変化が大きく
新生活へのワクワクする期待感と同時に不安も抱えがち。
緊張感が長引くとストレスとなり、胃腸のトラブルなどを起こします。

私は以前、喉のつかえ感がなかなか取れず
病院で検査しましたが異常はなく
後になって、ストレスから喉の部分で気の巡りが滞っていたのだと
気づきました。

ストレスは自律神経の乱れを起こし、血液循環や睡眠にも影響します。
春は特に、寒暖差や環境変化によって
こころとからだはストレスを感じやすくなっています。
そんなときはハーブティーでひと息いれてみませんか?

お花のハーブティーならストレスケアにピッタリです。

ジャスミンは、イライラする神経を鎮めてリラックスさせる働きがあるので
落ち込んだ気分を明るくしてくれます。

リンデンは、甘くフローラルな香りで精神的ストレスを緩和し
不安や緊張で眠れない夜などに飲むと気持ちが落ち着きます。

ジャーマンカモミールは、青リンゴのような柔らかな香りと優しい甘味で
心を落ち着かせ、胃腸の調子を整えます。
おだやかに作用するので、子どもにもおすすめ。

ダンディライオンは、タンポポの根のハーブティーで香ばしい苦味のある味。
春に養生が大切な肝臓を強化して、便秘やむくみの解消にも役立ちます。

他にもオレンジフラワー、パッションフラワー、ローズレッドなど
お花のハーブティーはたくさんあります。
ぜひ、好きな香りのハーブを見つけてみてください。
こころ穏やかになって、夜もぐっすりと眠れるかもしれません。

ストレスケアにおすすめのハーブはこちら


そして、しっかりリラックスできたら
次は活力アップに役立つハーブが春の新生活を応援します!!

活力対策におすすめのハーブはこちら



*こちらの記事は2021年4月5日配信のメルマガから抜粋した内容です。


 

新着順一覧へ      テーマ別一覧へ

グレーライン

\Follow Me/
          
Facebook
facebook


instagram
instagram


LINE公式アカウント
LINE


《営業時間ご案内》
営業時間 11:30〜16:00
※HMC Shop(実店舗)の急な閉店時間変更やお休みはSNS等でお知らせいたします。


2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

休業日

12時半open


2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

休業日

Top