ハーブと暮らしnote

6月のおすすめハーブ&アロマ
グレーライン Date:2022.6.7
Category:商品のこと
Writer:久保田



 

ハイビスカスティー



雑節の「入梅」は6月11日です。
二十四節気の芒種(ぼうしゅ)から5日目、
太陽黄経が80度に達した日が入梅とされました。
雑節という日本独自の暦は、今ほど気象予報が発達していない頃に
入梅が田植えの日を決める目安とされていました。


いよいよ梅雨の時季になりましたね。
気圧が変化して雨天や台風が近づくと
頭痛や肩こり、全身がだるくなるなどの不調が起きることはありませんか?

こうした「気象病」や「天気痛」などと呼ばれる不調には
気圧の変化を感じる内耳のセンサーが大きく関係しているといわれ
過剰に反応すると自律神経が乱れやすく、ホルモンバランスにも影響が。

天気痛の予防対策には「耳の温めとマッサージ」が有効です。
ぬるめのお風呂に浸かりながら耳を上下左右に引っぱったり
くるくると大きく回したりしましょう。


また梅雨時季の湿度や寒暖差に備えて
汗をかく習慣をつけていくことも大切です。

私はいつもなら自転車で片道20分ほどの体育館まで
ヨガをしに行くところですが、雨だとそうもいきません。
そんなときはテレビのフィットネス番組を見ながら
一緒に10分くらいやってみると、じんわり汗をかき、スッキリします。
(自分のペースで無理のない範囲で行ってくださいね!)

運動するとき飲んでいるのはハイビスカスとローズヒップティーです。
代謝を上げて血行も促進してくれる天然のスポーツドリンク。
このごろは手指の関節がこわばりやすいので
ローズマリーもプラスしています。

梅雨といえば、ちょうど梅の実が熟するころ。
この季節の楽しみはなんといっても梅仕事です。
青梅とも違う完熟した梅の甘い香りを楽しみながら
今年も梅干しの仕込みをしようと思います。



※商品名をクリックすると商品ページが開きます。

和草茶 夏爽茶

こんな方におすすめ
〜冷たい物ばかり飲んでしまう・暑さにまいっている・冷房の効いた部屋にいる時間が多い〜

陰陽五行に基づき、春・夏・秋・冬・土用の五季を意識した暮らしをたしなみ
季節に合わせたカラダ作りを目的とした国産和草ハーブシリーズ。
夏の暑さによる熱中症、夏バテ対策、
隠れ冷え性をケアすることを目的としたブレンド。



6月限定ブレンドティー up Mint

こんな方におすすめ
〜心を落ち着かせたい・憂うつな気持ちを上げたい・胃腸の調子を整えたい〜

じめじめして気分も憂うつになりやすいこの時期にぴったりのブレンドが【up Mint】。
ペパーミントの爽やかさと、マローブルーとラベンダーの香りに癒される見た目にも美しいブレンドです。



【おすすめエッセンシャルオイル】

シトロネラ
レモンのような草っぽい香りのシトロネラは昆虫忌避作用のあるシトロネラールを含むため、
虫よけ効果があります。手作り虫よけスプレーにおすすめ。
鎮痛と抗炎症作用もあり、肩こりや関節痛のマッサージオイルに加えても。


ペパーミント
メントールのひんやりとした清涼感でおなじみのペパーミント。
梅雨時の頭痛やぼんやりした頭をスッキリしたい時に。
他にも殺菌やかゆみ止め、痛みの緩和などさまざまな作用があります。


 

 


グレーライン

 

\Follow Me/
          
Facebook
facebook


instagram
instagram


LINE公式アカウント
LINE


《営業日のご案内》
営業時間 11:30〜16:00
※HMC Shop(実店舗)の急な閉店時間変更やお休みはSNS等でお知らせいたします。


2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

休業日


2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

休業日